banner image 2j

基調講演者

BRUCE WAMPOLD博士

 

吃音・クラタリング世界合同会議in Hiroshima 2018組織委員会は、Bruce Wampold博士(ABPP)が2018年7月の基調講演者の1人に選定されたことを正式に発表いたします。

Wampold博士は、ノルウェーのビーケルスンにあるモダム精神病理学センター研究所の所長であり、ウィスコンシン大学マディソン校のカウンセリング心理学の名誉教授でもあります。彼は米国心理学会のフェロー(部門12,17,29,45)、米国専門心理学委員会によって認定されたカウンセリング心理学の専門家であり、2007年には米国心理学会より特別研究賞を授賞されました。

今回、Wampold博士は、本合同会議において「治癒の社会基盤」をテーマに、治療の社会的背景と治療的関係の重要性についてお話しいただく予定です。また、臨床家が効果をさらに向上させる方法や、人々がより効果的に治療や支援を受ける方法についてもお話しいただく予定です。

組織委員会は、Wampold博士が、私たちとともに本合同会議に参加し、この基調講演を行うことで、参加者間の有意義で活発な議論のきっかけとなることを心待ちにしておられることを、大変光栄に思います。 Wampold博士やその他の基調講演者についての情報は、できるだけ早期に発表したいと思います。詳細は本合同会議のHP(http://jointworldcongress.org/)をご覧ください。

#owmv2018

翻訳

IFAは、2018年の世界大会の準備にあたり、そのサイトの一部のページの日本語翻訳を実施しています。これらの翻訳を見るには、以下の日本語を選択してください。

すべてのページが翻訳されるわけではありませんが、次のスイッチを使用してGoogle翻訳を使用して機械翻訳を表示できます

グーグル翻訳